2012年5月2日水曜日

ウォルト・ディズニー展


珍しくiPhoneでただ撮った写真(アプリとか一切なし)を載せてみる。

(Sorry, today I only write in Japanese. Tomorrow, I will write both or only English!)


今日はバイトをし、その後ザギンへ繰り出し松屋銀座?のウォルト・ディズニー展へ行き、その後池袋に行ってカフェダイニングでコンサートがあったのでそこへ行き、という、
なんだかはしごしまくりな日でした。

書いてみるとそうでもないんですけど、結構ごついなこれ。笑


あ、言っときますけど一人じゃないです。(爆)
友達とね。 浪人仲間3人で行ってきました。とはいえお後二人は学校では先輩。

・・・なんかだんだん学年とかこのへんまでくるとどうでもよくなってくる・・・。
(ま、入学する前からの友達だからね。)


正直、誘われなかったら行ってなかったと思う。何せやってんの知らなかったw
いや〜 行ってみてよかったです。
この歳になったからわかるけど(ま、中学生ぐらいなら全然余裕でわかりますが)、ウォルト・ディズニーてやっぱりすごい人だったんですねえ。


(以下ネタバレ含みます)

そりゃみんなが知ってるさ!て思うかもしれませんけど、まずミッキーがいきなり降って湧いて出てきたわけでもないし(その前にはいろいろ別のキャラクターがあったり、実験的な事をやったりしていたわけです)。

そっからも長編アニメなんて無理だと言われても大方の予想を覆しやってのけ、
クラシック音楽とコラボすることで、これはクラシック音楽の世界を可視化し。(そういう見方があったんだね。。あとは他のアニメのファンと差別化をはかったとか。ふつーのアニメラバーの上を行くってこと?)
「ファンタジア」ですね。あれはなんかとりあえずお金の掛け方が違ったような。スタコフスキーとタッグを組んでうんたらかんたら。
見たのがずいぶん昔なので、また見たいです。


ピノキオは、白雪姫の成功の後だったってこともあり、「何で小人がいないの?」て言われたりなんかしたみたいですし、第2次世界大戦直後とかそんなだったこともあったみたいで興行的にはその当時むーん、って感じのようでしたが、今や不朽の名作となってます。
私も小さいときよく見た記憶があります。

ダンボなんて、あれ大きな耳を持ったダンボが空飛ぶじゃないですか。
翌々思うとすっごい想像力ですよ。 だって耳でそもそも飛ぶわけがないし、象ですよ。エレファント。(欧米か!)
そんな重いものが飛ぶわけないでしょうって、普通に、セオリー通りにいくとそうなると思うんです。
それを単純な発想(英語ではシンプル・アイディアって言ってた)でやっていったらこうなりました、って出しちゃうその発想力。んなにそれ!!!て感じですよ。
Think differentすぎます。・・・それはスティーブ・ジョブスだね。笑


あとバンビ。
ちゃんと見たことがわたくしないんですけども、あれもまた作るまでのそのプロセスっていうかが、すごい!
制作に入る前に6週間のプログラムを組んで(要するに事前準備ですね)、子鹿を観察し、描く練習をし、更には子鹿の様子を専門家に映像を撮ってもらい・・・
ダンボとは正反対かもしれませんね。


ディズニーランドの話も当然出てきましたが、それ以上に未来都市の構想まで持っていたとは。
まああんだけの想像力だからな。笑
無理はないけど、でもなんか・・・ ひたすらすごいよなあなんて思ったのでした。

ただ面白かったのは、映画なんかは一度発表したらもう手直しとかは出来ないけど、ディズニーランドはどんどん発展させていって育てていくんだ、みたいな記述がどっかにあったな・・・。
なるほど今日のままっていうのはないんだね。なんて改めて思ったり。



とまあここまではあいつすげーよ伝ばかりでしたが、挫折というか。失敗が当然なかったわけじゃないのです。
代理人を使った事でスタッフ取られたりとか。たまったもんじゃないでしょ。

それでもやはり彼のすごいところばかりが思い浮かんでしまうのは、彼の信念の強さ故でしょうか。
私が小さい時にぼーっと見ていたアニメーション。 でも実はそこには彼の挑戦の連続が投影されていたということを今更ながらに知り、とても感銘を受けました。

翌々考えると、日本でアメリカ人であるウォルト・ディズニーの作品見るって・・・ すごいことだよなあ。
残念ながら、恐らく宮崎駿を世界中の人が知ってるかっつったら多分全員ってことはないだろうし、やっぱりディズニーの方が上だと思う。
ディズニーランドならぬ宮崎ランド(都道府県くさいぞ。。)がないから? それはわかりませんけれども。



5月7日までやっているようなので、お近くに行かれた時にはぜひ。
あ、ちなみに有料ですw うふw
ただ、ディズニー好きは是非行って、彼のあつーい思いに触れてみてほしいと思います。


えらい書いてしまった。。。 ちなみにコンサートもすごくステキでした。
とりあえず、ひとつ自分がぐずっていましたが・・・ やろうと決めました。ひとつ。近々書けたらいいなと思います。Kでした。