2012年8月1日水曜日

サックスの試験終了(前期)


(今日は英語が先です。日本語はこのあとすぐっ。(違ッ))

Saxophone exam had done.
I performed 2 pieces from 48 etudes by Ferling.

It was,,, not so bad, not so good.
I already had practiced this etudes, so it has different difficulties I've ever experienced.

When I get the feeling which can solve this problem, I can play every pieces I've performed.

You know, I sometimes perform pieces I already played before.
And every time I feel it is difficult to play well... I don't know why.
However, it is one of my problem I need to overcome.

I will seek solution for next performance.
This is the thing what I've learned from today's exam.




実は、だいぶん前。
JUGEMブログからどこに移行しようかと考えている時に開設したブログがもう一つありまして。
それを消そうかなと思っていたのですが、なんとなくいいや、続けてみようと思ってなんとなーく、ゆるーくやってます。こっちはメインは趣味写真です。
それとも読書日記みたいにしようかなあとも思っています。
でもなんでしょね、なんか、WordPressの方は、写真がただの写真なのに、なぜかいい感じの写真に見えます。まやかしかッ!
ということでやはり写真ブログかしらねえ・・・笑


それはさておき。
今日は実技、サックスの試験でした。


・・・んー。って感じですね。
別に大きな事故はなかったんですけど、やっぱりちょいちょい傷があったりして。

直前に、「あ、ちょっとメリハリつけてみるかな」とか思ってやってみたけど、
それ以前に中途半端な感じでした。
なんか受け身というか、積極性に欠けているような、そーんな感じでしたかねえ。

ていうのもあるし、
もともと、すでに一度(あるいは二度)本番を踏んでいるものをもう1回やるのがどうも得意じゃないんですね。
案外、「うわーやべーかもーギチギチだよーやべーよー」とか言ってるモノのほうが上手く行って、すでにやったことのある方が、新鮮味がないからなのか(?)、上手くいかないパターンが多いんですね。

・・・要するに、ピークの持っていき方みたいなのがわかんないんだと思います。はい。


あとは、まあ今回は試験でしたから、しかも与えられた課題から選んで、だったのでなんともいえないところもありますが、
なんでその曲を選んだのか/やるのかっていう、ちょっと意志が見えにくいところもありました。
もともと見えないかもしれないけど、例えば口頭で「なんでこれだったの?」って言われたら言葉につまってしまうパターン。それは避けたいですね。今後。

なにかとぼやーっとなっていたので、もう1回磨き直して、ちゃんと見せられるものにしなければ。


1回やったものって、もう1回やるのはやっぱり難しいですね。
だからといっていっぱいさらっても(練習しても、の意)、面白くないし。


要はバランスかな。


とりあえず、これで10月のために練習できます。落ち着いて。
その中にも、すでに1回(あるいは2回)やったことがある曲があるので、本日の教訓を活かしつつ。


ちなみに明日は歌の試験で、それが終われば晴れて夏休みです。
さ、頑張りましょー。Kでした。