2015年8月15日土曜日

Kの「欧州かっ!」 -8

さあ、旅も架橋に入ってまいりました。
皆様、暑いですがごきげん如何でしょうか。ナビゲーターのKでございます。

ここからは完全に?観光編!!!
今回はこれでアナタも困らない?K的旅の知恵!も同梱です。ま、そんなに期待するな。w
サックスネタが見たいアナタは総括編(恐らく -10)を御覧ください。

ま、出す予定があるかどうかはまた違う話なんだけどね。(おいおいおいおい)

We are reaching almost the end of this journey!
This posting and next one, I'm gonna share good photos and some stories.
...Stories?? Wait, maybe some photos and just a comment...lol


ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!


ということで、ベルギー公演を終えた翌日は、ベルギーを観光を少し。
スーパーで買い出しとかしたりなんかして。

Next day of our concert in Brussels, I and three of members enjoyed sightseeing in Brussels.
Went to supermarket, beer store, and eat waffles!


1ユーロワッフル!! @ レオニダスのショップで。
ワッフルがその名の通り1ユーロ+上のチョコソース(超濃厚)が0.8ユーロなので、しめて1.8ユーロですね。

Got 1 euro waffle at Leonidas shop!
1 euro for waffle and 0.8 euro for hot chocolate source. Total cost is only 1.8 euro! Nice.


買ってないんだけどね。笑
カラフルチョコ―。花やで。

Colorful chocolate.



こりゃまたカラフル~!
こんななってる通りがあったんですね。馬車走ってたりとか何故か卓球台があったりして、半分ホコ天的な感じでした。


そして少しベルギーぶらりをした後は、本日のメイン!
ブリュッセルから2時間ほどかけて、ディナンという街へ向かいます!

Colorful pavement!
I saw people enjoying to take carriages. Looks good ah.

After we enjoyed sightseeing, we went to Brussels Centraal for taking the train for Dinant!
It takes about two hours to go.
(Dinant is a place where Adolphe Sax was born.)


駅が赤い。ブリュッセルセントラール駅。

ディナンという街は、サックスにあまり興味のない方は別に、、、て感じだとは思うのですが、なにせサックスの発明家、アドルフ・サックスの生誕地!であり、クラシックを勉強する人達には4年に1度開催される国際コンクールの舞台!
ということでベルギーを訪れた時には是非行きたい地!ってなわけでございます。

直では行けなかったので、
ブリュッセルセントラール
 ↓
ナミュールで乗り換え
 ↓
ディナン
という流れ。

Brussels Centraal
 ↓
Namur
 ↓
Dinant

経由したナミュール駅。乗り換えは比較的近かった。(荷物少なかったしラクでした)

Namur station.
It was easy to transport:)


しばらーくこんな風景が続くナミュール-ディナン間。


上陸!!!
ということで着きました、ディナン!!!!!!

Arrived!!!
Here is the Dinant!!! Hello~~~!!!


橋の両サイドにはサックスのモニュメントと国旗が。

Monuments and national flags on both side of the bridge.


日本もあったぜ!

Japaaaaaaaan!!!


サックス推しな感じがチラ見えどころじゃない。


ひとり佇むサックスおじさん。
勿論この隣に座って写真も撮りましたが、ちょっと変に絡んでる的な画ばっかだったので自粛しておくことにしましょう。えぇそうしましょう。

正直言うと特に観光スポットは言うほどないのにも関わらず、街あげてサックス推しなものですからサックス吹きにはなかなかテンションがアガる場所なんです。

Although there is not special place for sightseeing except saxophone stuff, we, saxophonists, just enjoyed a lot!!!
Adolphe Sax lived just short time when he was very young? Even we know, it's ok...

とはいえ、アドルフ・サックスさんはちょっとしかこの街に住んでなかったという話らしいのですが...

そしてその限りある観光スポットであるクルージングとか城砦?とかもあるんですけど、ことごとく開いてないとか時間終わっちゃいました☆なんて言うじゃないですか...

(`Д´) <ムキー!!

まあこちらはそのうちリベンジするとして...

Actually, there're some sightseeing spot, but when we arrived the place, ALREADY CLOSED!!! or finished.
Ahhhhhhhhhhh I'm sure I'LL BE BACK TO ENJOY!!!!!


しかも時間もちょっと中途半端で、昼ごはんには遅いしお店も限られたところしかやってない(やってても飲み物オンリーというお店はそこそこあるようです。)、ディナーって時間でもないからお店閉まってる・・・とかで・・・


はい、それでは予告通り参りましょう、「K的旅の知恵」!!!

その1!!!!!
困ったときのケバブ


・・・なんのこっちゃ、って思いますでしょ?
ところがね、世界中?どこにでもあるんですよ、ケバブ屋。

I enjoyed kebab in this trip and I got that it's good solution to full my stomach.
Coz restaurants serve only drinks. So I sometimes couldn't eat :(

But if you can find kebab restaurant, it saves your life!!


例えばストラスブールでも


あとコレの他にもう1食か2食食べてるんですよね。
で、そのどこもレストラン開いてなさそうって言ったディナンでもケバブ屋がありまして、まーやってるんですよね。

For example in Strasbourg. I went to two or three kebab restaurant.

And,,,, Dinant too.


ちょっと写真暗いけど。。

そしてどこのケバブ屋もそれなりに安定して美味しい。ビバ・ケバブ!!!!

VIVA kebab!!! Delicious!


ケバブ屋のおじさん(うっすら暇そうw)ともちょっと喋ったりなんかして、なかなか楽しい時間を過ごしたのでした。
ということで皆様、旅に出てレストランとか高いなあ〜やってないなあと思ったらケバブ屋さんを探すことをおすすめします。


この後少しぶらりとして、ディナンを離れたのでした。

Little bit walk around Dinant, we left the town.


この地では4年に1度コンクールが開催されますが、次回参加出来るとしたらそれが最初で最後のチャンス。(去年出られなかったんで)
次に来れる時に何を思うんだろう。

「旅人の心は旅先で思え」って言葉があるぐらいなんで(堺雅人のエッセイに出てきた)、ちゃんと数年後に行って、また思いを馳せることにしましょう。

If you are saxophonist, you can understand that this place is holy ground for all of saxophonists because famous international competition appears ones every four years.

Next time is my first time and last time to challenge the competition.
What do I think three years later?

Well, let me think.. ;)


そんなこんなでディナンを含むベルギー編終了!
明日はパリです!お〜 しょんぜりっぜー♪