2012年5月27日日曜日

ベストパフォーマンス発揮の為の実験(行動編)

(I will write same article in English tomorrow. Sorry!!)


このスタバ写真は確か・・・
門下発表会の日だったかなあ。


あ、どもども。
最近テレビがうんぬんと書いていますけど、実際はそんなにテレビ見ません。Kですこんばんは。


つか、あれか、バラエティ見ないかな。。
昔は見てたんですけど、お笑い芸人が出てる系はそういえば全然見てませんねえ・・・



今更ながらですが、先日の門下発表会の日をなんとなーく振り返ります。
行動編。


実験の目的

・・・と書いてみると堅苦しいですが。笑

今までわりと直前までこう脳内でイメトレをしてーとか、まあいわゆるメンタルリハーサルってやつなんでしょうか。
頭の中で歌ってーとか、実際の本番の感じをイメージしてーとか知らず知らずやっていたのですが、実はちょっと違うんじゃないかと。模索してみようと思ったんですね。
つか、実際リハで上手くいかなくて(それもちょっと問題があったような。。)、本番までイメトレをしーとかやってたら、その問題箇所はなんとかなったけど、結局本番っていう全体のでかい感じで見てみるとあんまりよろしくなかった。

ということで、模索する必要に駆られたというのはあります。

長谷部選手が本の中で「以前はイメトレをしてーみたいなそういうタイプだったけど、実はそういうことをせずに臨む方が上手くいくタイプだったように思う」みたいな趣旨の話をしていて。(当然抜粋ではありません。念のため。)
もしかしたら自分もそうなのかも? なーんてちらっと思ったのもあります。

なので、極力空っぽにして、ぼへーっとして、
直前でスイッチを入れられるようにするには? というのがこの実験のスタートです。


理想は、本番で最初からハイテンション(このハイテンションは良い緊張感を持ったとかそっちの意味)で臨めること。
そのためにどうやって過ごすしたらいいのかな〜 ていうのが、模索どころ。

つっても、いろいろその時々で変わっていくところもあるから、見つかったところでそれに固執しちゃあいけないとも思っていますが、まあまあ。



授業が終わったのが11時半。発表会は6時半頃スタート

というのが、今回の条件。「条件」・・・?

金曜日は合奏の授業のみなので、本当にそれ終わったらもう6時半とかまで暇なんです。
(細かいこと言うと会場の準備とかありますが、そのへんは省きます)

しまった、実を言うとちょと忘れてきているのですが・・・
いや、でも多分合ってるはず。笑 時間はテキトーです。



  • 11:30 授業終了。すでにここで吹いていたのでちょっと休む意味でブックオフ(笑)へ。
  • 13:00 ブックオフを出る。(そうですこの時間までブックオフにいましたけど何かww)
  • 13:50 練習室の空きを待ちながら昼食。そして練習(その日やるやつとそれ以外を半々)
  • 15:00 PCルームみたいなところで音声学の実験の被験者となる。ちなみにこれ面白かった。詳細後日。
  • 16:30 スタバでカフェインをチャージ。
  • 18:00 学校に戻る。このへんから会場の準備やら控え室で着替えたりなんかしたりして。
  • 18:45 開演。



こんなだった気がします。
そいでもって自分は出番が割と最後のほうだったので、・・・最初の本番は19:40とかだったんじゃないかなあ。


この行動で意識したところは

  • 吹きすぎないこと。ということで練習は(合奏の授業を除いて)1時間しか入れてません。
  • 前日に美容師さんとブックオフって何気熱いよねって話をしていて、どうしても行きたくなったから。
  • 被験者やりまーす☆とか言ってなかなか出来てなくて、このへんでもうやってしまおうと思ったので。というか、途中で全然関係ない行動をはさもうと思って。
  • カフェインによる集中力うんぬんを割と信じているので。朝コーヒーを飲むのと飲まないのとではなんとなく違うのです(と思っている)。



・・・なんか途中ふざけたのが入りましたけど。笑
思ってみればブックオフですでに何かがオフになってるんだから音声学の実験挟む必要があったのかどうかというとなかなか謎が残りますが、目をつぶるw

どっちにせよそのうちやらなきゃいけなかったし、やることなかったし。



実際どうだった?

頭の中では昼ぐらいまではそれこそ勝手にイメトレやってたりとかして「止まって私のiPod!!!」みたいな感じでした。
途中からはそんなことなかったし。

んで、本番では最初こそ「リード大丈夫かしらーw」みたいな感じありつつも、何やらちょっとした開き直りみたいな感じがあって、割と良かったように思います。

ただ、ひとつちょっと失敗したなーっていうのは、前日に録音したのを聞いてアルト(私)がうっさかったので音量落としちゃったんですね。
そしたら見事に先生に後で「小さい!」と言われました。あれー?w

緊張みたいなのは、あんまりなかったです。 そういう意味では結構良かったんじゃないかなと。


続くオクテット(8重奏)の方は、もう最初っから楽しくやれました。
というか、指が回るかしらーとかそういう不安要素?みたいなものがなかったわけではありませんが、
昼に一応練習というか、ざーっと見ておいたことや、つーか今ここで出来りゃいいんじゃい!みたいな精神があったり、
結局のところやっぱり開き直っていたのが一番良かったのかなあなんて思ってます。


とはいえ、学校の本番なのでわりとこう内輪向けみたいな感じでしたから。
そういうアットホーム?な感じだからこういう精神状態でできたのかもしれません。

あれ? てことはその直前まで何してても変わらないってこと?www

その可能性は無きにしも非ずですけれど、とりあえず次回も何か本番があったときはそういう感じでやってみようと思います。


今まで、頭の中でリハーサルすることで事前準備をしていたようなところがありましたから、それをしないっていうのはちょっと勇気が要ります。
つか、今までの自分の習慣をやめるっていうのはひとつ大きいというか、変な感じです。笑


普通、直前までイメージトレーニングをしてーみたいなのが良しとされているようなところありますが、
それで頭がいっぱいになって、ぐぇぇってなりがちなところはあったのだと思います。

でもそのイメトレをする方にしても、今回私がやってみた直前にスイッチを入れる戦法にしても、
どちらもとにかく本番で良いパフォーマンスが出来るのが目的です。


ということで、いろいろやりながら今後もその目的達成のために頑張ってみたいと思います。