2012年5月30日水曜日

何年たっても坂本龍一。

火曜は忙しいと連呼していますが。(連呼はしてない)

実はちょいちょいスキマ時間があるんですね。
練習するにはちょっと足りないんだけど、例えば課題をこなすとかそういうのならむしろ有難いみたいな。

そんでその時間でPCルームみたいなところに行って
実は何度かそこでブログの更新を試みたことがあったのですが、なんかいっつも2行ぐらい書いてやめてしまうんです。



・・・そう、我が家の、それもマイりんご姫(自分のMacBook Pro)が好きなんです、Kなんです、こんばんは。


今日は心理学の授業で爆笑問題と坂本龍一が対談?する、みたいなやつの録画を見て、あーこれそういえば見てたなーと。
でももう何年前だ?って感じだから。懐かしかったというか。今見てみるとまた違うものですね。
ちなみにこの回。・・・あれ、2009年か。3年前?大して前じゃねえやwww
(3年前をもう「大して前じゃない」といえる、この感じ・・・ プライスレス・・・!(涙目))

この番組は見てないけど、前ちょっと見てたことがあって。その時は浦沢直樹が出てた。そしてそれも好きでした。
・・・なんかテレビばっかやんw

更にはそれで心理学の先生とちょっと仲良くなりました。何やってんだw

先生はその爆問学問も録画されていたし、プロフェッショナルもモノによっては録画されているらしい・・・!激アツやな!w

なんでもいいけど、そろそろブラウン管のプロフェッショナルばっかり見てないでテメエでプロフェッショナルになりやがれっていう話。
(せめて心意気だけでもよお)



坂本龍一さんの話は、当時から「面白いなあ」とは思ってたけど、ただその時は「でもこういう奴友達でいたらちょっと困るだろうなw」なんて思ってました。笑
今見てみると、「面白いなあ」の次は「この人と同じ分だけ音楽聞いたらどんななるんだろう」でした。


とはいっても、やっぱりまだ、「こういう奴友達でいたらちょっと困るだろうなw」の印象はちょっと残っています。
恐らくだいぶ前に行ったコンサートの印象が強いんでしょう。その時のブログにこう書いてて。


ちょっと私には坂本龍一の世界がわかるようで全然わからなかったかも。
和声がキレイだなーとか(和声の)移り変わり方がやっぱ独特だったり、減8度(あるいは長7度)の使い方がやっぱりカギなのかなぁーとか。
味わえるところは味わいましたけど、やっぱなんていうのかな… 私には現代音楽的な印象が強いかもなあ。と。

こんなんだから近現代がヨクワカラナイ子なのかしら、私。。。




なんていうか。結局わかってないから友達でいたら(理解するのに)困るだろうな、なんだろうね。
それが、同じインプットしてたら、なんて話をしてるあたり、いい方向に?、変わったんでしょうね。


今日その番組を見てみて思ったのは。
・・・まあ結構わたくしYMOすきだからなあ〜w
(ゆーてもYMOは3人組やで。細野さんと高橋さん。)

なんか、こう、ちょっと左にずれてるような感じの路線が大好きだよねみたいな。
別に右でも構わないんだけど、ちょっとなんていうの、大衆的じゃないっていうか。

それこそ相対性理論が好きとかねw
同じ時期に父もはまってて、そのテレビの中で「僕こんなのも聞くよ」って言って流していたのが「テレ東」って曲だったので、
・・・いやいや他局ですけどw って思ったら「チャンネルはそのままで」ってテロップ出るしwなんなのカオスやなwぐらいはまあ思っていました。うふふ。


こういう過去にはまってた番組とかを見ると、
好きなモノならDVD買ってでもまた見たいわあぐらい思わないでもないんですが、
この手のやつはドラマと違って買いだすとキリがなさそうなので、買わないことにしています。今のところ。

・・・っていいつつ先日ビレバン(またか!)で井上雄彦先生のプロフェッショナルのDVDを買いそうになったバカは私ですが何か。
(でも録画したDVDが家にあるはずなので(紛失中)・・・ 悔しいのでしばらく買わないつもりです。ええ、しばらく。。)



なんだかとりとめのない話になってしまいましたので、このへんで。
以上、最近「竜馬がゆく」にハマっているKでした。あ、これもまた、坂本。


I will write in English tomorrow. Please be patient ><