2012年6月3日日曜日

コンクール(観客編)

今日は友だちのコンクールを見に。

とはいえ、時間の関係で結局6人ぐらいしか聞けませんでしたが・・・
久しぶりにあーいう、、、 コンクールの空気を吸ったような。

最近なんというか、音楽の良し悪しとかぶっちゃけわかんねーよ、そこまでわし見聞きしとらんねんなんて思ってましたけど、
まあ聞いてたら「でもここもうちょっとさあ」みたいな、お前はドン小西か田崎真也かっつーぐらい言葉が出てこないこたあないんですね。(結局出てくる、ってことね)

ううん、それにしてもピアノって難しい。
あ、どうも、Kですこんばんは。


なんというか、感覚的に・・・ ピアノは指だけじゃなくてペダル、あと当然歌心うんぬんもくっついてくるわけで・・・
何が一番大きいってペダルですよ。個人的には。
弾いてても思うけど、指と足にも感覚を研ぎ澄まさなければならないわけで・・・
難しいよねえ、うん。
ま、そのかわり我々管楽器奏者はまた違うところ(口の筋肉だ息のスピードうんぬんかんぬん・・・)で勝負してるわけだから、条件の数?みたいなのはあれ?あまり変わらないの?なんて思わんでもないのですが。



今日は2次でしたが、1次の前に「ちょっと・・・聞いてもらっていい?」と恐る恐る言っていた本人を知っているだけに、
1次通ったという連絡が来たときは嬉しかったです。
そしてその彼女のがんばりを知ってるだけに、この先も続いていけばなあと思うのですが、果たして。

コンクールは結果が全てではないと思っていますが、やっぱり出る以上結果を求めてしまうこの心よ・・・。
自分が出るときもそうですが、結果のみに固執することなく、結果を追い求める事で得られるセレンディピティみたいなものを大事にしたいところです。
この論争?はまたそのうち。


ところで、これは自分用メモですが・・・
最近、ちょっと以前のような感覚が薄れてきている。鈍くなってる。いけないなーと思いつつ、何かせにゃあなーと思う今日この頃。

皆様1週間お疲れ様でした。



Today, I went to the concert hall to hear my friend's playing.
She have been competing in a competition.

It's been a long time to feel such a competition's atmosphere.
There are peculiar feeling I think...


Yeah, playing piano is really difficult, especially pedaling.
I don't need to care about my foot. However, in piano, player need to pay attention to their foot to create good music.


Today is semi-final.(She could pass 1st round!)
I know she was practicing really hard(I guess TOO hard!!), so of course I hope she can pass the semi-final.

While, I think competitors should not persist in the result.
Of course I know when people enter a competition, they want prizes.
However, is it THE MOST important point? I don't think so.
The most important point is,,, I think different.

...But maybe I also want to receive prizes when I enter a competition :P hehehe.


See you tomorrow! I'm going to watch French open tennis on wowow. lol
Go!!Novak!!!