2012年6月4日月曜日

歯列矯正・・・ 辛いぞ〜w

これは以前行った青山のフランフランで。お洒落過ぎてどうしようかと思いました。笑 VMDパネぇw



最近ちょっと、いや、かなり。なんというかクリエイティビティに欠けているKです。
なんていうとどこの似非インテリだと思われるかもしれませんが。
考え方が鈍化してきたっつーか、アンテナ錆びてきたっつーか。そろそろ地デジにしないとダメかないい加減。
(※アナログ放送終了してます※)

ということで引っ張りだしてきたのは佐藤可士和さんの本。
それも「佐藤可士和のクリエイティブシンキング」。・・・安直だな。笑




さてさて、今日は歯科矯正の先生のところへ。
私歯科矯正をこの1月ぐらいからし始めたもので。

とはいえ、しばらくは親知らずと格闘していましたから。(4本抜きました)
実際に歯と歯の隙間を空けるべくゴムを入れたりしてたのですが、今日初めて器具を入れてみました。


入れてみて思ったのは。

滑舌が超絶悪いです。


釈由美子みたいな感じのか行の発音になってます。
き、も発音するときの感じが嫌ですが、一番困るの「ひ」。
さ行も困っています。
ということで、「キヒンあふれるササキサキさん」が今一番言い難いです。
全国のササキサキさんごめんなさい。

さ行が言えないカップル、ていう細かすぎて伝わらないモノマネのネタが超絶上手いと思います。


それで思うんは、発音する時にその・・・ 上手く発音出来ない人って
舌と軟口蓋だ硬口蓋(口の中の上の部分の事)の空間が狭いんじゃないかな。って言って、すぐ直せるものでもないんでしょうけど。



硬口蓋とかっていうそんな言葉は大学に入ってから知りました。
音声学て授業があって、今結構それが面白いなと。

ただ私のメインはサックスで。
この矯正器具付けたままだとちょっと吹けなさそうなんですよね。。。それとも慣れれば平気なのか?
・・・とはいえ舌に当たりまくって、このままだと毎回流血騒ぎで365日ギャーってなってしまいます。

・・・という不安を解消すべく、明日もう1度お医者さんに行ってみることに。


何かいい解決策があると良いのですが。
だって音大行ったのに吹けないってそれはもうお暇を頂戴するしかなくなってしまうし、当然それは避けたいですから。

こういう時、頭は最悪の状況を考えている。
その時はどうするのか? ない知恵を絞ってサバイバルしてみます。Kでした。



I'm nervous because of orthodontics.
Little bit pain and frustrated...

I will go and ask to dentist again, so I hope I can make some solution.

However, some friends who already finished treatment said "maybe you will take few days to get used to it."

....Eh???(´д`)

It means I should just follow even if I'm feeling frustrated when I'm playing saxophone?
Actually it is difficult for me to play with tonging.


Anyways, to find other way or something, I will go!
I hope I can make comfortable.