2012年7月22日日曜日

帰って来ました。

無事帰って参りました、Kです!こんばんはー。

いやー、意外と疲れていたのかな。帰りの新幹線では爆睡しておりました。
そう、今回行ってみて思ったのですが、案外近いですね。

仙台方面には小さい時行ったことがあるようですが、全然覚えておらず・・・
(行ったといっても、幼稚園とか小学校の低学年の時とかですよ)


そして何より被災地に行くのは今回が初めてで。
行けて、良かったです。

お世話になった旅館の方も当然被災者で、当時はそれこそ旅館の建物もめちゃめちゃになってしまったようで・・・
行ったときは、そんな感じがぜんぜんしなかったので、「この建物は大丈夫なのか〜ほえ〜」なんて超のんきなことを思っていましたが、当然そんなわけもなく。

ちなみに、その旅館。海が近かったんです。
で、私が寝ていた部屋は海が見える部屋で、「おお〜」とか言ってたのですが、何で見えるって、建物がなくなってしまったから。

そういう光景が目の前に広がっていて。
まだ大きな爪痕が残りながらも、懸命に生きている人たちがそこにはいて。
なんていうかなあ、私は何が出来るのかなあ、とか、
部屋から見える穏やかな海を見て、このやろう怖いな、お前、なんて思ったり。


本当は、昨日ひとつ演奏をして、(演奏は)終わりだったのですが、
急遽今日も吹いてまいりました。

あまり告知とか出来てなかったんだとは思いますが、それでもたくさんの人が集まってくださいました。
喜んでくださって、本当に良かったです。
更には、終演後に「号泣して帰ってった人いたよ」と。


自分が何が出来るかは、現地に行かなければやはりわからないもので。
堺雅人さんがエッセイの中で「旅人の心は旅先で思え」みたいな事を書いてあったけど、うーん、そうなのかもしれない。

・・よくわかりませんけどw


だんだん疲れているのかよくわかんなくなってきましたが。
演奏出来て、良かったです。喜んでもらえて、本当によかった。

そして気仙沼の人たちに少しでも会えて、良かったです。

また行きたいなあ。
・・・って思っていたら、実は新幹線に乗って1時間後ぐらいに、宮城で地震が、というつぶやきが。

あの人達は大丈夫だったかな。 どうか、また会える日まで元気でいて欲しいです。


声をかけてくださって、ありがとうございました。また行きたいです。