2012年10月5日金曜日

自由になるための、練習


そういえば最近写真Blogの方も更新してないな〜

ってこっちも昨日更新してなかったですねゴメンナサイw Kですー。


ちなみにこの写真は学校近くの「田園ぽてと」ていうお菓子やさんです。
お店が全体的に白っぽくて、とてーもオッシャレーです。お気に入りです。
ここではパンなんかも売っていて(よく食べるのはケーキです。えへ。)、更には人数限定なのかな、ランチもあります。これは試したことがないので、一度来てみたいもの。


ってまた食い物かよ、って?


だって。
下の音がモサモサとしか当たらない(発音がはっきりしない)です、とか
クロノスって曲があるんですけど、もうシロノスとかないのかなとか考えそうな回路が頭の中にできてきましたとか(それってどゆこと?ww)、
わりとどうでもいいじゃないですか。笑


やっぱりちょっとあれだけやる曲を抱えると、どうやって回していくかが難しい。
練習のローテーションっていうか。

難しいですね。 いいトレーニングになります。

まだまだ、精度上げていきたいところですが。


先日、とある本を読んで思ったのが、
長時間、たくさん練習すれば「これだけやった」と安心はするけど、また不安になる。
本当に技術を磨ける練習=たくさんやること、ではない。
長時間の練習は、根本的な解決でないときもあるかもしれない。 いいメンタルで本番に臨むための準備としてどうすればいいのか。ていう。

今、勿論精度を上げるうんぬんはあるから、絶対練習時間は必要なんですけど、
ただたくさんやるとちょっとずつおかしくなってきてw

追い込んだあとのしわ寄せがやはりのちのち来てしまう。

あと、イメトレをちゃんとして練習をすると、練習そのものの精度も変わってくる。
それを思うと、がむしゃらに吹けばいいということではなく、そのへんも上手く使っていくのがやはりすごく効率がいいんじゃないだろうかと思うのです。


まだ出来てないからこそ、言ってるところはあります。



あと、曲そのものをどのぐらい知って、そこから何を感じ取って、それを形にするのか?そしてそれがちゃんと見えるのか?
今はまだ、先生がああやりなさい、こうやりなさいを形にしただけです、というような匂いがプンプンする。
あるいは、意志があってもまだ表現(技術)が追いつかない。

それがやっぱりもどかしいし、詰めてやりてえって思うんだけど。


あるいは、こうやってやりてえ、が出てこなくてもどかしいですねえ。
やはり分析が全然足りないんだろうなあ。やらないとって思いながらやれてないなあ、きっと。全体感が足りない・・・

あ〜、もっと自由に吹けるようになりたいです。


何より、今は楽しみにいく為の準備を、しばし楽しみたいと思います。
Kでした。また明日!



This photo was took at a cake shop where is located near my college.
I love this shop :)  Really sweet, and good architecture.

Now I struggle for practice.
Little bit tired but feeling so excited.

Maybe I sometimes say such my mind.
Too often? lol


But, anyways, I really look forward to meet some friends in US and then, I wanna show how I improve in Japan!



See ya, bye!!!
(Sorry for the short blogging~~~)