2013年2月8日金曜日

【音大生的日常】試演会


をえー。

ちょっと今までよりも疲れている・・・

どもども、Kです。


突然ではあるんですけど、
近々(約1週間後)試験がありまして。サックスの。実技試験です。

持ち時間は私の学年は皆7分で、収まらなかったら途中で鐘がなりますΩ\ζ°)チーン
(それはそれでOK。)
あるいは、自分で「ここカットで!」みたいな感じで、予め縮めて7分に収めるっていうのでもOKなんです。


そんでですねえ、その試験の前に、いわゆるリハーサル、みたいな感じで。
試演会」なるものをやるんです。見て字の通り。大体は門下単位で。友達同士でなんちゃって試演会とかをやったりもします。


一気に門下生全員やることもありますし、人数が多いとか諸々の事情で数回に分けてやることもあります。
そして、今日その試演会でした。 数回に分けてやっていまして、今日で3回目。
(他2回で、今日やった人以外がやったわけです)


あのー・・・それでー・・・

私はそんなに暗譜(楽譜を見ずに演る事。ピアノソロなんかでは当たり前なんですが・・・)でやることはないんです。が、
ちょっとものは試しでやってみたら、そんなに悪くないかもしれない ー少なくとも自分がどのぐらい出来るのか/出来ないのかという意味では有効かも?と思ってやってみたんです。試演会で。


・・・。



慣れないことはやるもんじゃねーなwとも思いましたけど、まあいい練習にはなりました、間違いなく。
ただ、あれなかなか怖いですね〜〜〜〜w

普段、目の前に譜面台があって楽譜が置いてあって(写真参照。)、・・・なのでそこを見てればいいんですね。
そこにあるオタマジャクシを見てればいい、と。

それがいきなり「自由にな・あ・れ☆」って何もないもんですから、



どこ見ればいいの?(゚Д゚)



から始まり、目をあける?つぶる? という根本的な?話になったりならなかったり・・・


冒頭に「今までよりも疲れています」というようなことを書いたのは、なにせ普段そんなに試演会では緊張しないし、ポケーって感じで終わるのに、
今日は結構緊張というか。演奏中「うわー、ここもダメか」「あそこもダメか」「楽譜見るのと見ないとでこんなに違うのかー!」と。

まだ音を頭が覚えていても指が覚えきれてないのだなと実感し、結局、課題が見えたという意味ではすごくいい練習でした。

あとは、やっぱり譜面台っていう物理的な障害がないだけで、ちょっと自由になれますね。リスクは高いかもしれないけど。そこは評価してもらえたりして調子乗ってますけど、問題は今日じゃないからね?w
練習します。


ちなみに、どこを見ればいいの、についてはちょっと未だ結果出ず。
試演会ではほぼ目をつぶってみたけど(目を開けてると集中散るかな、という意図で)、案外開けていたほうがいいのかも?
まだまだ、謎ですね。



As I described before, I have a performance for my exam next week.
Sometimes we, Japanese music college students have a pre concert for performance.
(Another countries too? I dunno~~ and tell me :D)

And today, saxophone studio I'm in, had a pre-concert for me and other two students.
I performed Canfield-- this was first time to play in public.
This is ok and I'm usually not nervous before my turn.

However, this time was different.

I sometimes played by my memory, but I always play in front of score recently.
Even I play for memorization when I play piano, since I went to US for ISSAC(competition), I changed my mind.

Some competitors tried with their memory --not seeing scores.
And I asked one of the competitor, "why you tried by your memory? You have perfect memory?"(Of course it's little bit joke!)
And he said "Because I feel I can be free to play rather than seeing score. Of course I know there's a risk, but I wanted to try to be feel free to express the music."

Maybe that spirit made me change my mind.


That's why I tried with my memory --not seeing score, this time.

How was it?


It was,,,,,,,, exciting but MADE ME FEEL SCARY!!!!!!!!!!lol


Even I know this was a challenge for me and can't perfect now, my hands were little bit quiver(!) and didn't know where I should see...
(When I play in front of score, I usually see only the score.)


I could do my best but this performance made me realize that I need to practice more and how I can do for my exam.


These factors sounds like bad images.... However, it is not!
I could feel free to play rather than seeing score! This was really fun for me!



I felt that my brain could memorize notes, but body(finger) don't.
All I need for my performance is connect with my brain and fingers.


See ya~~~~~~~