2013年8月13日火曜日

起身呀!!香港!!-3 HKISS

ようやく来ました。今回の旅の目的は、これです。

Hong Kong International Saxophone Symposium 2013

Today is the main purpose of this trip. -the symposium, HKISS.


今年はまた前回とは変わりまして、受講生A,Bとの2種類。
(詳しくは飛んだ先のページで見ていただくとわかるかとは思います。ご興味ある方どうぞそちらを参考に。)
主な事として・・・

  • 3回のプライヴェートレッスン(原則非公開)
  • 1回のマスタークラス(公開) -聴講も。
  • グループレクチャー
  • デイヴィッド・ナブ氏によるレクチャー
  • 先生達、ミべモルによるコンサート
  • ラージアンサンブル
  • ブレステイキングのデモンストレーション
  • 生徒によるコンサート



This time, there are two types- Active participant A and B.
(Please visit official website if you are interested in.)

I joined these activities :

  • Three private lessons
  • One master class(audit, also)
  • Group lessons
  • Two lectures by Dr David Nabb
  • Concerts by faculties and Mi-bemol saxophone ensemble
  • Large ensemble
  • Demonstration of Breathtaking strap
  • Student concert

Private lesson, Master class


私はAの方で、
それぞれの先生(雲井・須川・チェの各氏)のプライベートレッスンを受けられて、なおかつ、ひとりの先生のマスタークラスでもう1回レッスンを受けられるという。
私の場合はこのマスタークラスはチェ先生。
てことで、チェ先生のレッスンに関しては2回受けられるという。
(勿論、須川先生の、あるいは雲井先生のレッスンを2回受けられる人もいます。)

I was an active participant A.
Every active A students can take each teacher's private lessons. -Kumoi, Sugawa and Tse.
It is private, not open to public.
And also, we had one master class. Four students take Sugawa, other four are Kumoi, and another take Tse's master class.
I took Tse's master class.
So this time, I took Tse's lesson two times.

プライベートレッスンの時間は20分(わーお!)。
マスタークラスも30分なので、結構短い。
見てほしいこと、何を習いたいかをコチラ側が明確にする必要があるなあと私は思う。のです。受け身でいては、本当にもったいない。

But there are only 20 minutes in each private lesson.
Master class was 30 minutes.
Time is very limited, so I think I should know "what I want to study with this teacher" clearly.
It is better to be positively- not being passive.(I dunno you got exactly what I mean.. Well, english is difficult but fun)



マスタークラスより。
Kumoi's master class.


Group lesson

各先生のレクチャーと言ったところでしょうか。
聴講生はいつどのクラスに行ってもOKで、受講生Aの方は、その日プライベートレッスンでお世話になる先生のところに参加してました。


Group lesson. It's took in Tse's class.


In addition, there're group lessons.
Each teacher gave us a lecture.
Auditor can choose the class you join, and I was joining the class which I had the day.


Lectures

更には(まだあるのだ)、レクチャーで、David Nabbさんが彼のサクソフォンについて、と、アメリカにおけるジャズの歴史についての講義を。

Moreover(yeah, still remains!lol), David Nabb gave us two lectures about his saxophone and American Jazz history.


というのは、彼のサクソフォンというのは、右手のみで操作するサクソフォンなんですね。
左手にはハンドル(というか、持ち手ですね)のみで。
彼の経歴についてはココを見て頂ければ詳しいのですが(英語)、左手が以前のように使えなくなってしまったんです。

Means, he is using only his right hand with a saxophone which has special system.
His left hand holds a handle.
...If you are interested about one-handed saxophone, it is good to visit this website. He is the founder of this program.


でも片手かあ、じゃあ私達みたいにフラジオガンガン出るようなやつとかってやっぱり(楽器の構造上)無理なのかなあと勝手に推測していたのですが、
とんでもない。

微分音だって勿論イケる。

Well, just only one-hand... So it can't play altissimo like we are playing today because of different structure.-I thought.
But immediately I got "I was wrong".

He can play multi-phonic also!



レクチャーの中で使われたスライドより。
From the lecture.

これについてはちょっと別に記事を作らないと大変なことになりそうなので、ちょっと割愛させて頂きます。

About this saxophone, I want to introduce in another issue ;)


Concerts by faculties

開催期間中に2回、・・・いや、3回か。
先生たちによるコンサートがあります。

During the symposium, we had two, no, three concerts.


1回めはユースバンド(吹奏楽)をバックに、先生たちがソリストとして登場。
2回目はピアノと一緒に。

First one is performed by Tse, Sugawa and Kumoi with youth wind orchestra.
Second is with piano.
Third is performed by Mi-bemol saxophone ensemble, which came from Osaka, Japan.


いや〜〜〜〜 もうね、どれも最高・・・!!!しか言えない。
プログラム、またのっけますね。

Aiyaaaaaaa, I just wanna say, "Awesome!!!!".
I'm gonna put all of programs later. Please wait a little bit more!



一つ目のコンサート終演後。なかなか貴重な1枚。
After the first concert. It is precious photo...


Demonstration of breathtaking strap

その他にもブレステイキングの開発者、小村さんが香港に来られまして、デモンストレーションを通じて体を正しく使って演奏することの大切さを教えて下さいました。

I had an opportunity to join demonstration of Komura-san, who invented breathtaking strap.
She told us how to use breathtaking effectively and how it is important to use our body to make good sound.


で、その勢いで、香港の楽器屋さんのTom Lee Musicのブース(に、サンプルが置いてあったんです。ブレステイキング。)の方に「ぷりーずぷりーず」と言って、
なんとマスタークラスで使わせてもらいました。

Right after the demonstration, I attended master class as a student.
Then, I used the sample of new breathtaking. Wowww, good photo.lol


ということで、誰か買って下さい。(違ッ)
Special thanks to Kuan-Wen Chen. Andyy~~


いやーこれがさああ、

当たり前なのかもですが、良いんですよ。
私そう言って、今ちゃんと自分で持っているブレステイキング(初期モデル)も買ってもらったわけですが、・・・こっちはもっとすごかった。

Yeahhhh,,, it is truly greaaat strap!!!!
I said same thing when I bought previous breathtaking strap.(I'm using the first one. And now, we can buy only(?) second generation model.)
This one is better than first one, of course!!

ちなみにこの後当然返さないといけないのですが、着けてるの忘れてて返しそびれそうになりました、というのはここだけの話。(てことで、訳さない。)
あ、決して、借りパクしようとかそういう話じゃ、あ り ま せ ん。


I should save money to buy it or find a person who give me this strap....(-v-)
...I'm just joking!lol but here is the truth- you should try this strap!!! You can't use others!


Student concert, Large ensemble

・・・長くなって参りましたが、他に、最後に。
生徒によるコンサートとラージアンサンブルの話。
このコンサート、受講生Aはソロ(一人7分だかな)、受講生Bはカルテットとオクテット(8重奏)を披露します。
そしてそのシメで、ラージアンサンブル。


©Tony Photography


This is the last, I think.... Talk about Student concert and large ensemble.
In this concert, active A plays solo. Each has 6 minutes to perform and I performed Tomasi's concerto- 2nd movement.
Active B performed quartet and octet.
(Eight people were joined as Active B.)


In the ending of the concert, then large ensemble!!
Over(?) 50 saxophonists gathered to play together. Wow, that's very interesting!!!
There were a lot of people than previous symposium.
It shows how this symposium popular in HongKong,,, no, not only HongKong but also in Asia!


長くなりましたが。また明日;)
Thank you for your reading! Bye for tomorrow!


長くなりましたが。。。(これでも割愛しまくったで!)
まだまだ続く、香港編!! また明日!!