2013年9月9日月曜日

2020 Tokyo Olympicに思うこと(Only Japanese)

2020年のオリンピックが東京!!というのを、アメリカ在住の友達のFB投稿で知りました。
・・・なんだこの・・・ 現代っ子・・・

どうも、21世紀の申し子、Kです。 ・・・いや、意味がわからないw


案外、私の周りの日本人は冷静で、あんまりフィーバーしてないんですけど、なんかもっとフィーバーすればいいのにって思うのは私だけでしょうか。
確かに復興がどのぐらい進むわけ?とか、放射線が、ていう心配事もそうだし、
そのお金復興支援に回せや、っていう話もあるとは思うんですけど。
(ただ、オリンピック招致による経済効果もあると思っている。ていうか、そのお金をもしオリンピックに使わなかったからって、復興に必ずしも回るとは思えないのだな・・・)

でも、そんな心配事のない国(政府)なんて、多分世界のどこ行ってもないと思います。
隣の芝生はどこも青い的な感じで。

それにこれほど治安のいい国も少ないと思います。
それだけに海外の人が来たらそれが脅かされるんじゃないかって声もありますけど、そもそも日常的に残念ながらどこかで事件は起こってしまうわけで・・・
それが明るみになるかどうかの話だったりするわけだから、それを全て海外から来る人のせいにしちゃいけないとも思うんですね。

それにやっぱり近くで熱戦が繰り広げられるって、私は今からワクワクです。
・・・まあ私はどちらかというとイケイケドンドン的な感じだからなあ。別に賛同して欲しいなんて思ってなんかいないんだからねッッ。


でまあ、建設するってなると人出がいるわけで、物資もいるわけで、・・・etc

ただ、別に既にいろいろあるんだからそれ上手く活用すればいいのに、新たにそんなに建てるの?
ちょっと頭がバブリーバブリーしてない?とは思います。ダイジョブか?


結論。

日本人とってもバランスがいいね。


いや、だってそうでしょ!!!
一方でフィーバーする人がいて、その一方でいやいやそれよりもさあ〜とか言える人がいるって、それってある意味すごいと思いますよ。
下手に一つの方向に向かうよりは・・・



しかし思うのは、この招致が決まったことで、
当然政府もスポーツにはお金をわりとウハウハ使ってくれるわけですけど、
残念ながら音楽ってそういうフィーバーふぃーばーなイベント、あるようでないですからね。

音楽の方がよっぽど地味だなーというか、華やかではないのかもーというか、
・・・報われねえなあとか思ってしまうのは私だけでしょうか。


ん? 遠回しに音楽家にも金をくれと言ってるんじゃないか?って?


いやいやかなりダイレクトに言ってます。



↑ただし、ここまで書いて、昨日寝て、今日考えてみて。

音楽って、それこそオリンピック!!みたいなのってないし、
お金頂戴!っていうけど、どこに回せっていうの?
お金は大事だけど、それをどうやって使う気なの?


あまりその・・・ 所在がはっきりしないっていうか、てんでバラバラっていうか・・・


オケに寄付金? ーオケマン以外に回らないのでは?吹奏楽は?
コンサートホールに寄付? ー・・・意欲的なコンサートやってもらう的な??


まあ一番いいのは、小中学校とか、そういった教育方面に芸術系のお金をもうちょっと回してもらえれば・・・?とか?

補助って、、、どこに、、、


なんとなく、これを気にいろいろ考えてみたりもしてますが、それよりオリンピック!!!(やっぱそっちか。)

2020年でしょー(あ、今私○歳になってるーとか思ったでしょ、そこのあんた。)
それまでに建設ラッシュとかなるわけでしょー
電力必要になるわけでしょー

原発に変わる何かが見つかると、そしてそれが日本発!!えーすげえじゃん!!って、世界に波及していけるような技術が、私達の生活をデザインしてくれるといいなあ。って思います。
一応、あと7年ありますから。


・・・なんだかんだで発想がバブリー? Kでした。