2015年3月19日木曜日

ありがとう2014年度

一年が終わりました。

正確にはまだだけど。


3年生になって、門下長という名の秘書をやってましたが、まースケジュールを組む以外のことはほっっっっっとんど後輩に丸投げしたので、今年1年でやった事と言えば、仕事を振ることです。

本当は自分で何でも出来ればいいけれど、残念ながらそんなに要領もよくないし仮に出来たとしてもそれと同じことを後輩に来年やらせるわけにもいかないし、せっかく頼れる仲間がいるのだから、頼るついでに育てるってことでやっぱ仕事投げようwと。

そりゃー自分で仕事やって、「やっときましたよ〜」ってしれっと言えればきっと仲間からも後輩からも尊敬される人になったかもしれないし、「先輩仕事早くて大好き☆」とかなるかもしれないけど、
別に好かれる為にやってるわけじゃないし。
きちんと門下の運営が出来ればそれでいいわけだし、むしろ一人で抱え込んでその人がいなければ回らないっていうほうがよっぽど不健全。

なので目標は

  • 仕事をしない(手を動かさない)
  • 私がいなくなってもスタックしないように回す

でした。

ていうのは、将来はセルフマネジメントをしなきゃならなくなるわけで、自分でいろいろと管理ができるようにならなきゃいけない。ならばこの1年で仕事できるようになろう!と思ったわけです。最初は。

しかし、自分だけでうわーーー!!!てやろうとして、もう4月4日の本番の日に楽屋で時間割組んでる時点であっぷあっぷになったので諦めましたwww
あ、そんなにけいちゃん仕事でけへんwwwと。

結果、後輩は私の無茶ぶりにも応えられる不屈の精神とアイアンマンも壊せないチームワークを築けたと思ってます。私のお・か・g(違


それに、将来自分がじゃあ運営します!ってなっても、仕事って一人でやることなんてそうそうないと思っていて、人の力を借りていきながら人を巻き込んでいくのがやっぱりいいかなあって。
そういうのを思うと、まあ良かったのかなこの1年って思います。

そりゃー後輩からしたら仕事しねーで口ばっか言ってる先輩って感じでしょうけど、繰り返しになりますが好かれるためにor尊敬されるためにやってるわけじゃないし。
先生が「別に好かれようと思って指導してるわけじゃないから、時には厳しいことも言ったよ」と卒業生たちに言ってたのですが、その言葉を借りておくことにしようw
だってそのとおりだし。


なのでまあ今年、さも自分がやりましたみたいな顔をしていたかもしれませんが、結局私は矢面に立って踊っていただけで、実はその裏ではいろんなことをいろんな人がやってくれてたわけです。
改めて、御礼。本当にありがとうございました。



楽器の面では、ある程度犠牲にする覚悟でいました。
その証拠に2014年は楽器関連では特に海外に行かなかったし。(正確には1回行ったし、エントリーはしたけど落ちたっていうのもあったからなんとも言えんが。)

それでもミーハ先生のレッスンを受けられたりしたし、管打コンクールは決して良かったとは言えないけど、その後は何か技術的に自分の伸びしろを感じることがあったりして、高校生とかの無邪気な頃よりも自分はまだ上手くなれるし、スゲーことを出来るんじゃないかって。
どこまで上手くなれるんだろう。ただその可能性を探求しつつ、自分のやりたい事を実現させていきたいですねえ。

先生が最近言う「根拠の無い自信を持て」というやつなんだと思うんですけど、私はそれとハッタリでここまできた感があるので、あ〜間違ってなかったな。ホッ。とか思ってます。


ですので、犠牲に〜とか最初こそ思っていたけど、結局それは今の自分の可能性を理解するために必要だった代償だったと、そう思ってます。
むしろそんなに犠牲なんて大したことなかったし得たものの方が大きいので、この後何かまた大きな事が起きるんじゃないかっ、むむ!ぐらいビビったりしてますが、ま、大丈夫でしょ。



来年は、そうだなあ〜
とりあえず来年は、別に今がそうじゃないわけではありませんが、もう少し練習とかに時間を充てられるようになりたいですね。
・・・いや、でも無碍にさらいすぎてダメになったこともあるので、なんていうかそこはちゃんと実力が発揮できるように、頑張りどころを見極めて。

でもやはり勉強はしたいから、ああ、楽器を持ってない時の音楽の勉強をする時間を増やしたいですね。
オケとか最近でこそ積極的に行ってますが、それを持続出来るようにしたいですね。


そして先日の香川公演でゲスト出演して頂いた國末さん、有村先生を見て、決めました。

ソプラノ、絶対ゲットします。

No more 借り物競争。
出来ればそれで4月の母校演奏出たいっす。ダディー。


こりゃまた根拠もなくいうけど、なんとなく、ソプラノをゲットして吹けるようになれば、自分の可能性を更に広げられる気がする。

・・・そういえば今年の春の門カルはソプラノやって、UnknownSQではアルト、室内楽ではテナーをやり、今回香川の門カルはバリトン
ってことで、なかなかないオールマイティーな年でした。
我ながら、優秀優秀。なんつて。


ということで。
今年は特によくいろんな方に助けてもらいまくった1年でした。本当にありがとうございました!
いざとなったら助けられる懐の広さ作っておくので、またKを助けて下さい!(そうくるかw)


以上、Kでしたー。