2015年5月18日月曜日

プロースト交響楽団 第21回定期演奏会

かつて姉がオーボエでユースオーケストラに乗っていた時期がありましてね。

その時はあまりクラシック興味なかったりとかサックス始めた頃は自分が練習したいから行くのめんどくさいとか言っていたのに。

まさか数年後自分でチケット買って行くようになったり、更にはなんでオケに定席のない楽器選んじゃったんだろうとかちょっと自分の過去の選択をうっすら恨んだり(笑)するなんて思わなかったなあ。

人生何があるかわかんないっす!
だから面白いのさ☆ ・・・何そのアメリカ的考え方!!!w

どうも、100%オーガニックな日本人Kです!
・・・ひゃくぱーせんとおーがにっくなにほんじん、って何www



☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆



そんなこんなで記念すべきオケデビューが終わりました―!

その定席がオケにないサックス軍団は、そもそもオケに乗る機会など特に巡り合わずずっとやっていく方もいますし、勿論逆にオケに呼ばれまくる方もいる。
そもそもサックスを使っているオケの曲を演奏しようと思わなければ我々の出番もないわけで・・・
(Beethovenとかをひたすらやっていたら間違いなく呼ばれません)

私も今まで乗ってみたいなあやってみたいなあと思いながらもそういった機会には特に恵まれず、プロじゃないとダメなのかなあ、どうやったら呼ばれるようになるんだろう・・・なんて思っていた、

その時!


キタよ。


世界のkuri_saxo様から
「Kさん、ラプソディー・イン・ブルーにアルトで乗らない?」
とのお誘いに、二つ返事でこう言いました。
「勿論、お引き受けしますッッッ!!!!!!!!!!!」

ということで年明けだったかいつかに私の5月17日の予定は自動的に決まったのでした。



オケのプログラムは

  • 前プロ(10分前後の作品?(Kの独断と偏見コメント))
  • 中プロ(コンチェルトとか(Kの独断と以下同文))
  • メイン(交響曲第何番的なやつ)

みたいになってることが比較的多いのかなあと思うのですが、今回我々サックスセクションが参加したのはその中プロ。
メンバーはTsukuba Saxophone quartetのChisaさん、私、そして世界のkuri_saxoさん。そう、この曲はサックス3本なんですね。
ソリスト(ピアノ)は中野翔太さん。

初めてリハに行った時は知り合いがサックス以外に誰もいないものですから(まあ当たり前っちゃあ当たり前ですけど)、それはそれはビクビクしてたんですけど、実際行ってみて吹いてみたら皆さんめっっっちゃ上手いし、管楽器も人数が(吹奏楽と比較して)少ない分、一人ひとりが責任持って吹いてらっしゃる姿に自分も「あ、今回トラで乗ることになったんで、まぁお手柔らかにお願いいたしますぅ〜」なんて姿勢で居てはいけないなと改めて気持ちを引き締め直したり。

そう、このプロースト交響楽団の皆さんは大学生とか社会人の方によるアマチュアのオケなのですが、皆さん上手いし、何より上手くいかなかった時に自分らで自分らを絶対甘やかさないんですよね。

吹いているその時が楽しいというよりはどちらかというと吹き終わってみてやり切ったッ!!!てなるようにストイックに突き詰めていく(だから必ずしも吹いている最中は楽しくない場合だってありうる?)あたりが、むしろプロと変わらないんじゃ??なんて思ったりします。

そういう環境にブチ込まれると、コチラとしても

俄然燃えるゼッ!!!!!!!!

てなります。

ちょっとぐらいプレッシャーがあったほうがいいんですよ。プレッシャーがないなんてそんな退屈なことはないのさって錦織圭が(そこかよ!!!!!!!!)。


終わった後、真っ先に(正確にはソリストの次に)サックスセクションを立たせて(紹介して)下さいました。キョーシュク!!
指揮者の松元先生、いつも練習後にお声掛けして下さるなどお気遣い頂き、ありがとうございました。
プロースト交響楽団の皆様、本当にお世話になりました!
もし今回の演奏でサックスの事が嫌いになっても・・・、私の事は嫌いにならないで下さいッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!(逆じゃねーーーーー!!!!????)

そして千紗さん、お誘い頂きました栗さん、ありがとうございました!
このお二人だから楽しく、充実感のある舞台になったように思います。フランスでもよろしくお願いします!


ずっと見てきたドラマが終わっちゃって「明日から何を楽しみに生きればいいの・・・」というあの寂しさを感じつつも今日はおさらい会なので、また私も頑張ります。


以上、1900名(※ミューザのキャパは1997)ものお客さんに聞いていただけて感激!Kでした。アデュー!

終演後、サックスセクションで。
(チャイ5は客席で聞いてました。ブラブォォ!!!!)




プロースト交響楽団第21回定期演奏会
2015年5月17日(日) 14:00開演 @ミューザ川崎シンフォニーホール

芥川也寸志「交響管弦楽のための音楽」
G.ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」(ピアノ:中野翔太)
P.I.チャイコフスキー「交響曲第5番」

出演:松元宏康(指揮)、中野翔太(ピアノ)、プロースト交響楽団













オマケ。
ミューザ川崎シンフォニーホールの舞台裏にて。
数々の著名な指揮者の方々のサインなんかが置いてあるんですね。キャーキャーしてました。ミーハーかっ!