2015年7月30日木曜日

Kの「欧州かっ!」 -2

気がつけば7月が終わる...

しかし旅はまだ始まったばっかり(Blog上だけな)... まだまだ心は旅の途中。Kです。
旅の途中てどゆことざーね!

It almost ends July... Time goes very quickly, you know?
But I am still enjoying travel even though I am in Japan already. Why?? Because I still don't finish Blogging yet!


(';')


さ、コングレスの話ですよ!!!旦那!!!!

アパートに荷物を置いてわりとすぐに、メイン会場となるストラスブール音楽院へ。
(最初バスのチケットの買い方わからなくてどうしようかと思いましたが、運転手さんに言ったらチケット買わせてくれました。ホッ)

Let's get start to talk about congress, guys!!

I went to La Cité de la musique et de la danse(Main place of the congress) soon after we arrived apartment.
(It was first tough work to take a bus because I didn't know how to buy a ticket for bus. I talked a driver and then I got a ticket. Yey.)



受付でパスを受け取るなり、早速コンサートを聞いてみる。

After I got a pass for joining congress, I heard some concerts right away.
It's not all the concerts I joined. I am going to share some concerts I like!





アポロサクソフォンカルテット from UK。
Apollo saxophone quartet from UK.

会場にはあふれんばかりの人、人、人。
ちなみにこの時は座れない人は立ち見ですが、日を追うごとにジベタリアン族も増えていくのである...

初めて聞く響きに心踊らされつつ、とりあえず1回アパルトマンに戻ることに。
発音もそうだけど、出した音の寄せ方が違うのかな。

People crowded to hear their playing.
Some people couldn't hear because of too many people in limited space..

It was very first time to hear their sound and it totally different from Japanese quartets' sound.
Maybe they have different intonation and way of sound making from Japanese?
I was fascinated their music.

After this concert. I went back to apartment.


家(そう、もはや家!!)に帰ると、大きなマスカットがお出迎え。

Big muscat welcomed me!


皮ごと食べられるこのデカマスカット。そしてその驚愕の安さ!!
・・・と思ったけど、なんとびっくりそのプライスを忘れました。(何もびっくりじゃねえや)

みんなで美味しく頂きました。
めっちゃジューシーやで。ジューシーって肉以外にもこういう時に使うんだなんて思ったり。

It was bigger, more delicious and cheaper than Japan!
...Even I forgot the price :P


少しゆっくりした後、夜はまたコンサートへ。
今度はギャルドがバックバンドをやるコンチェルトコンサート。

After we enjoyed big muscat and took a little break, we went to concerto concert at the night.
Very big concert hall!

Orchestra de la Garde Republicaine, accompaniment.
Soloists are famous sax players such as Christian Wirth, Claude Delangle, Branford Marsalis, and so on.

Garde have been to Japan for having concert several times but I never heard.
So it was nice chance to hear them with such a great soloists.

However,,,, here is very sad story...
Because of jet lag, I slept a little bit... Actually not "little bit".


中がとにかくデカい!
同じぐらいのキャパのホールは多分日本にもあるんですけど、客席が多分もっとタテにデカいんですよね。
ところが、ここは奥行きがすっごく大きくて、当然ながら天井もめっちゃ高い。
天井もやはり日本のホールよりでかいのでは...??

ソリストはクリスチャン・ヴィルドゥ、クロード・ドゥラングル、ブランフォード・マルサリス(!)等の著名なサクソフォン奏者ばかり。



まあ何が残念って旅疲れがあったのかほっとんど寝てたきがする...
最初こそ気合で起きてましたけど、あ、あとデュオニュソス(プログラムになかったけど演奏してた)は半ば血眼になりながら聞いてましたけど・・・

やっぱ音が違うね、っていうと月次で申し訳ないんですけど、違うんですよね。
音を合わせるポイントが違うのかな。
私は吹奏楽経験がそこまで豊富なわけではないので、また豊富な人が聞いたら違うフィーリングを感じたのかもしれません。(フィーリングって。。)


それにしても、客席に「あ、誰々さん!」「あ、あれ○○カルテットの誰々!」みたいなのばっかりで、なんか面白かったな(^^;)

嬉しい再会とかもあって、まあまあタフな一日ではあったものの、非常に楽しい1日でした。

By the way, 90% seats filled by saxophonists and it means I often say "Hey, here is ○○(famous saxophonist)!!", "Look, there is ○○, -- quartet's player!".
Interesting feeling but it was nice first day.