2014年10月11日土曜日

(まさに)エースをねらえ!

地元の本屋さんが去年ぐらいかな、に潰れてしまいまして、本屋シック。Kです。

いや、学校(新百合ヶ丘にあります)の近くにはあるんですよ。2軒?かな。
ただあるじゃないですか、衝動的に行きたいな、みたいな。

最初は学校近くにもあるし、横浜に出ればあるしィ〜とか思ってたけど、・・・実際メチャクチャ不便です。
いくら熱帯雨林からお急ぎ便で輸入出来たって(訳:Amazonで購入できたとしても)、やはり実店舗が欲しくなる今日この頃・・・


で、この本は昨夜コンサート帰りにどうしても本がやはり読みたい!と思っていたら、そうですよJR横浜駅には駅構内に本屋さんがあるではないか!!!
てことで、寄ってみて、ちょっと気になってたこの本を読んでみました。(あ、勿論買ったからね!そこで!)
10時ぐらいでもまだ営業してるって便利。
(余談ですがジョイナス地下の有隣堂は夜10時までやってます。が、駅着いたのが10時5分前じゃあ、ねえ・・・!!てことでこの駅中の本屋、便利!!)



はい、AKBとかモー娘。なんかで鬼コーチ的な立ち位置でダンスを教えているのが彼女です。夏まゆみさん。
この本を読んで知ったのですが、WAになっておどろうの振り付けはこの夏さんらしい。
結構でかい仕事やーん、すごいやーん

と思う彼女も、実は最初はフッツーの会社勤めのOLさんでした。
その勤め先の事務所の窓から見えるダンススタジオにやりたいな、と入会したことで自体は変化。
先生となり、ダンススタジオを開講し、まあ続きは本を読んでいただくかググってください。(コラ)


いろんなトップアイドルや芸能人の人たちを見てきた彼女が教える、エースとはこういうものぞ!という本ではあるのですが、それは芸能人だから!みたいな特別な話ではなく、みんなにも出来ることなんやで、みんなエースになれるんやで!というような話。

・・・というのは帯通りの話で・・・笑


エース=(AKBとかでいう)センター、ってそういう意味ではなくて、ここでの定義としては
自分の置かれている場所で輝いてる人
ってところですかね。
センターは、(チームなら)そのチームの顔ってことになるので、またちょっと別の話。


アイドル好きはまあどうぞ読んでみて。それ以外の方も興味があれば読んでみて。
それから人とつるんでばっかの人も読んでみて。ってかんじですかね。読んだら読んだで、当然ながら得るものは結構ありました。


いくつか。(抜粋ではないです。ご了承を。)

先生の表情ばかり気にするのもよくないけれど、仲間が(自分のダンスを)どう思うかなんて気にしてたら練習にならない。

これはどういうことかっていうのは「他人と同じになることに安心感を覚える傾向がある」から。
(※これを紹介する前に、「群れるな」という趣旨の事を書いての、コレ。)

これ、先生の顔色、はワタクシあまり窺ってないんですけど(むしろもうちょっと窺えというぐらい。汗)、一緒にやる仲間となるとちょっと別、みたいな感じになってしまうことがしばしば。
アイツこう思ってんじゃないかな、この人こう思ってるんじゃないか、...etc

でも言ってないならあまり気にするべきじゃないし、ていうかそんな深読み始めたらキリがない。
それは言わない=伝わらないということである程度バッサリ切る必要があるのではと思っていた時に、この言葉ですよ。
そうだね。間違ってないのかもね。


それに、こうも言っている。

(チームワークについて)身内に気を使い、仲間から浮かないように足並みを揃えることを「チームワーク」というなら、そう思ってることの方が恐ろしい。

横並び主義のチームワークは無用です。ともきっぱり。
そうやって横並びになることばかりを気にしてばかりいたら、いつの間にか
(例えばコンサートなら)コンサートを成功させる!という目的のはずが、喧嘩せずに仲良くなる事そのものが目的になってしまう。
それは、違うよねー。って思っても、意外と出来てないんじゃないですか? 今一度確認してみてや。


最後に、コレ。

敬語や丁寧語で話す時はことさら注意が必要で、言葉が丁寧ならいいだろうと油断して、いつも以上に心を込めるのがおろそかになってはいないか。

これねー!!
私も言葉遣い気をつけるあまり時々やりそうになるんですけど、ダメだと思うんです。
まーその代わり私は言葉遣いが疎かになって、結局気使いできてんだか出来てないんだかわかんなくなるんですけど・・・

それこそ大学に入って自分が2年になった後、後輩から(私が何かについてメールしたあと)「承知しました」と来て、ミタさんか!!!と思ったことがあったなあw
まあそりゃ言葉遣い気をつけていれば、相手を不快にすることはないと思うんですが、それでもやっぱり「なんだそのコピペしましたみたいなマニュアル的対応は・・・」と思うことはしばしばあります。
タメ口の方がむしろ気を使うというか心を込めることをひっじょーに気をつけますね。だからといって敬語で話す時に何も気にしないわけじゃないんですけども。
わかりやすく敬意を示せないぶん、違う所でそういう思いが伝わればな、と思いつつ・・・

なので自分は、多少荒っぽくても出来る限り自分の言葉で御礼なり、謝罪なりを出来るように心がけてます。
別にそれがいいとか悪いとかは一眼には言えないんですけど、でもやっぱり自分の言葉で伝えたほうがいいと思いませんか。っていうか私はそう思ってるから書いてるんですよコノヤロー。

え? それで不快にさせたらどうするんですかって?(多分もう既に被害者がいると思うんですけどw)

ま、そりゃーすぐに謝るならそもそもそういうこと言うなよ!というのもあるけど、とりあえず素直にこう言えばいいじゃん。


「(不快にさせて)すみませんでした!」




以上、「前例がないなら私が前例になればいい」と言う夏さんに続きたい!Kでした。あでゅー。