2015年7月6日月曜日

6/25 門下発表会終了

コパ・アメリカが終わり女子ワールドカップも終わり・・・

見るのはウィンブルドンのみ!!!

どうも、スポーツウォッチャーKです。

ちなみに長いこと我がBlogをご覧の読者様はお気づきかもしれませんが、日本でメジャーなあのスポーツには全然言及しておりません。
さて、何でしょう? 正解は、この記事の最後で!新しいな!


ヽ(=´▽`=)ノ


随分と前の事のように思いますが・・・(ってわけでもないか?)

6月末に開催しました門下発表会のご報告を。
一応、今年で最後なんでちゃんとBlogの記事にしとこーと思って。節目、大事!


毎年前期と後期に1回ずつ門下で発表会を開催してまして、内容としては学年を混ぜての室内楽(カルテット)と、後期はラージアンサンブルにも取り組みます。
今回はカルテットに加えて4年生と後輩3名、そして先生にも入ってもらって八重奏をやりました。あとアンコールで我が門下にために書き下ろされた「REVOCO!」を。
(副科でサックスを習っていた作曲科の先輩が書いてくださったんです。)

今年は門下が19名なので、カルテット5組と八重奏、そして最後のラージというプログラムで、私はデザンクロの四重奏曲より1,3楽章を。アルトで。
あと八重奏は長生の八重奏をこりゃまたアルト(の1番)で。


実は1年生の時にもほぼ同じ組み合わせでしかも同じパートで演奏してまして(この時の記事がコレ)、このデジャブ感すごいなあと思いながらも・・・笑
正確には、1年生の時はデザンクロは2,3楽章で今回は1,3だったので、まあそのへんのディテールに差は有りますけれども・・・

1年生の時の記事を読み返してみると、まあ勿論時間がなかったのかもしれないけれど(ほぼ毎日更新してた為、とも言えよう。)、また詳しく課題は振り返りますとか言ってるくせにあまりちゃんと書いていない。

今思うと、本当は仮に満足してても「課題が見つかりました」と言ったほうがいいのかな的な、これで俺満足してるわけじゃないんで感出したかったのかなみたいな感じがしないでもないです。多分実際はあったんだと思うんだけど。
もしかしたら違うところに書いてあるのかもしれないけど。ま、自分がわかってればいっか!w


で、今年。
前やった時は初めてのデザンクロ、しかも内声で音覚えにくいし全然自分の中に入ってこなくてよく間違えるし(機能とか前後関係がどうなってるかわからないから間違える。)、どのぐらい音量出ていいのかわからないしーとかでグチャグチャ悩みながら合わせをしてましたけど、それでも本番はいろいろそういう"しがらみ"みたいなのを振りきってできたんですよね。
人によっては「開き直る」という表現をするんでしょうけど。

今回は、仕組みも和声もわかっているし、前回よりも随分といろいろ見渡せる感じでしたけど、それだけに何かを抑制してみたり、わっと勢いで行きそうな場面で「おい、ちょ、待て!」みたいな感じで手綱を締めてみたり。

なんていうか・・・
サッカーで言うと岡崎選手的な感じから遠藤選手的な感じになったっていうか・・・
(まずそれポジション違うじゃん)
え? 誰も私にゲームメイクを託してないって?うるさいなー!!!


あともう一歩、あともう一つ必要だなあって。なんかね、破れそうだけどまだ立ちはだかってる壁がある。
フィギュアの羽生選手的な感じていうと「壁の先にはまた壁でした」みたいな。

全体をわかって、いろいろと見渡したりした上で何か波に乗れるというか、もう少し自由に、振り切った感じで本当はやれればいいんですけど。
それを思うとソロとはまあ神経の使い方が(人数多いし)違う感じなのかなあとは思うけど・・・。
そんなに違う?考え過ぎかな〜。

8重奏に関しても、楽しかったけど大変だったかな〜w
それでも、先生や友達に助けてもらったりとかしてなんとかなったかな、と。
仕切りとか動き出しの遅さには反省しつつも、なんとかなってホッとしたというのが正直なところです。みんなすみません、ありがとう!(読んでないと思うけど)

ということで、前期終了。
後期もまた頑張りまっしょ―!!!

来てくださった皆様、先生、門下の皆様、ありがとうございました。



今年度の集合写真!みんなで頑張りました!!!





(・д・)ジーッ


で?

あぁ、クイズの答えね。 ・・・クイズなんだっけ? ・・・あ、Kの言及しない日本でメジャーなあのスポーツが何かって?


・・・はい、野球はWBCとかでもない限りあまり見ないKさんでした、って締めで良いですかね?大丈夫そうですかね?はい、ではこんなところで。

以上、でもだからといって野球嫌いなわけじゃないから!!! Kでした。頑張れDeNA!!!(そこは地元愛なんだね...)